すえひろ/konon ぽつぽつ日記 

愛知県一宮市の木工房すえひろ/kononです。 日々のこと、お知らせ、入荷情報など ぽつぽつ、あれこれ気ままに書いていきます

■チルチンびとマーケット しあわせなかおり 

3月26日(日)10-15時チルチンびとマーケットに
出店いたします。

今回の会場は、一宮の
エコ建築考房さんショールーム。
今回のテーマは
『しあわせなかおり』
木の香り、木の質感を楽しんでいただけるような、
オリジナルの木のトレイや
カッティングボード、
木の小物などを中心にお持ちします。 




pecoriさんのパンブローチ、
作家さんの手しごとの器、
(piicoさんや、水谷美樹さん、大堀有崇さんの器など)
kononオリジナル国産紅茶『ハルノアシオト』の茶葉もお持ちします。
 当日お手伝いに来てくれるペシュカさんも、
ウッドビーズのアクセサリーを
持ってきてくれる予定ですよ~
 お楽しみに。 
春の香りや、
器の質感、
木の香りに癒されてくださいね。
当日は、
木工房すえひろ/kononも
通常営業しています。
お店からエコ建築考房さんまでは、
車で15分ほど。
チルチンびとマーケットと、
すえひろ店舗、
はしごしていただけますよ♩
ぜひお出かけくださいね。
  1. 2017/03/15(水) 17:08:44|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■2月22日のワークショップの様子

新しいホームページも見てくださりありがとうございます♡
まだ新しいホームページのblogに
慣れないので、、
こちらのblogにて
先日開催しました
開田高原KNOTS HOUSEのオーナ
大森まゆみさんをお迎えした
お料理のワークショップの様子を
ご紹介しますね。

当日の朝。
準備中のまゆみさん。
-16℃の開田高原より
朝6時前に出て
きてくださりました。

おいしい、においが漂ってきます。
まずは、
音楽と朗読のユニット
プレジールさんによる
朗読から始まりました。


この日は、お料理教室ということもあり、
お料理にまつわる
佐藤初女さんの著書より抜粋して朗読されていました。
『こころを込めて、料理をつくる。
料理はその人の生き方そのものだから。』
心に響く語りと演奏を
ありがとうございます。
まゆみさんにバトンタッチ。
楽しいトークとともに、
和やかに始まりました。

まゆみさんが
命をこめて作った本
『火のある暮らし』
写真集のような、
見応えある1冊です。
その中から、
ローストビーフを
デモンストレーションしていただきました。



デモンストレーションでは、
ローストビーフを。
キレイな色合い。
良い香り。
まゆみさんは、ストウブ鍋で作っていたけれど、フライパンでもできるそう。
忘れないうちにおさらいしなくちゃ。
料理は創造。
失敗してもそれを活かせば良くて、
また挑戦して自分の味にしていくことが大切なんだなぁ。

前菜は
バゲットにキノコのコンフィ
 キヌアのサラダ と豚のリエットを乗せたもの。
レンズ豆のスープもありましたよ。

デザートは
カラメルクリームで少しコクを出した
お豆腐ショートケーキにしました。





終わった後の
お疲れ様会。
お疲れ様会。
スタッフ、家族皆で
少しずつ分けていただきました。
スタッフ用ですので
セッティングは特にしていなくて、、
ぎゅうぎゅう詰めの盛り合わせ写真でごめんなさい。
なんだかパーティーみたいで楽しかったな。


まゆみさん
プレジールさん
手伝ってくれた家族やスタッフ
ご参加くださった皆様
ありがとうございました。
  1. 2017/02/26(日) 22:41:34|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■新しいホームページ

木工房すえひろ/kononの
新しいホームページが
公開になりました。
suehirokagu.com
まだ手直しの必要なところもありますので
少しずつ変えて行きますね。
新しいホームページのお知らせでは、
お店のことや入荷のお知らせを中心に
書いて行きます。
今までご覧いただいていた
このFC2ブログぽつぽつ日記は、
お店以外の日常や
紹介したいことなどを
ぽつりぽつりと
書いて行こうかなと
思いますので
どうぞよろしくお願いします
  1. 2017/02/14(火) 19:28:55|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■水谷美樹さんの器

白い器たち

水谷美樹さんの
磁器のお皿やカップ、ピッチャーや、一輪挿し、
入荷しました。
白い器は
凛とした気持ちにさせられます。
お料理やお菓子も映える白。
マットな白い釉薬が肌触りがよく
手になじみます。
kononでも
マグカップを愛用中です。

水谷さんの作品、
イヤリングや
ピアス、
ヘアゴムも
ありますよ。
3月15日、16日は
水曜日と第3木曜日のため
木工房すえひろ
kononともに
お休みです。
お間違えのないよう
どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2017/02/12(日) 18:25:15|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■栗の木


少し前にしあがった
日本の栗の木のダイニングテーブル。
黄色い色あいの、
木目もはっきりした木。
w1500ですっきり4本脚タイプです。
3枚ハギの耳付き天板。
現在お店に並んでいます。
材がもう少しだけあるので、
サイズオーダーも承れます。
店内にある
栗の木のものを集めてみたら、
意外にありました。
椅子に、
丸スツール、
鍋敷きに
コースターにスプーン。
栗の木は
水に強くて硬い木です。

栗の木の
こども用スツールもありますよ。
こちらは静岡の遊木舎さんのものです。

名前のプレートを取り付けることもできますので、
プレゼントにもおすすめです。














前回の記事でご紹介しました
ミモザのリース作りワークショップ、
まだ少し空きがあります。
午前は満席です。
午後13:30~15:30の部が
4名さま空きあります。
この機会に
ぜひご参加してみてくださいね。
初めての方でも大丈夫です◎
お花の香りに
癒されます。
  1. 2017/02/09(木) 16:40:05|
  2. 家具・インテリアのこと 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■ミモザのリース作り


春のフレッシュな
お花、ミモザを使って
リース作りを楽しみましょう。
ミモザの黄色、元気がでますよね。
甘い香りにも癒されます。
また、そのままドライフラワーにもなる素材ですので、
長く楽しめます。
■日時
2017.3.3(金)
•午前の部10:30~12:30
(午前の部は満席になりました)
●午後の部 13:30~15:30 (残りあと4名さま空きあります)
どちらかお選びいただけます
各定員8名様  
■場所
木工房すえひろ2階
■講師
なごみの花アトリエ
後藤佐知子さん
■内容
ミモザ(生花)のリース作り
仕上がりサイズは、直径約22センチほど
■教室代
4000円
(お茶とおやつ付き花材込み)
■持ち物  
・お持ち帰り用の袋や箱、
・手拭き用のハンドタオルなど
・必要な方はエプロン等
※はさみはこちらでご用意いたします。
ご自分のをお持ちくださってもOKです
■ご予約、お問い合わせは
木工房すえひろ店頭
または
お電話にて
0586-76-9898
承ります。
  1. 2017/02/02(木) 09:27:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■白、黒、紺、グレー


hacuさんの
こどもの靴下。
白、黒、紺、グレーなども
サイズいろいろ
入荷していますよ。
刺繍入りのシンプルなスクールハイクルーソックスは、
19-21センチが入荷しました。
上の子は卒園、入学。
下の子も、入園で、
慌ただしくなる春です。
シンプルな白黒紺靴下は
入園入学シーズンや、
ひとつあると、
結婚式や法事などの
冠婚葬祭などにも役立ちますよね。

こちらは
21-23サイズ。
こたろうは、足が21.5センチなので、
もうキッズではなくて
こちらのサイズ。
私の靴下と見分けがつかなくなってきたー!
レディースサイズも
たくさん入荷してます◎


パイルソックスの
cabbage グレーと、チャコールも
再入荷しました。
キャベツ柄がポイントになった
あったか靴下。
革のソファの
端切れで作られた、
ティッシュケースも、
入荷しましたよ。
インテリアに馴染みやすいです。

メンズサイズのコーナーも、
充実しました◎
hacuさんの靴下の他に
中川政七商店さんの
5本指メンズソックスも入荷しています。
家族や
大切な人への
ちょっとしたプレゼントにぜひ。
  1. 2017/01/31(火) 16:27:01|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■春はもうすぐ


peopletreeの
フェアトレードチョコレートも
またまた入荷しましたよ。
バレンタインに、
木の小物や、靴下などと一緒に
いかがですか?? hacuさんの靴下や、
kunkunさんのコーヒー豆靴下、メンズサイズ入荷してます。
ラッピングも承ります。
また、手作りチョコレートを
ラッピングする際にも活躍しそうな
マスキングテープも、
いろいろ入荷しました♩ 

kunkunさんの靴下は、
キッズサイズや、
レディースサイズも
入荷しました。
キッズスリッポンもありますよー♩

仲井蓉子さんの
陶人形も
入荷しています。

段飾り。
華やか。
優しい表情に心和みます。


猫雛さん。
アーモンドみたいな形のお目目が
可愛くてよい表情!

趣のある
すえひろ雛も
あります。
まだまだ
寒いけれど、
春はもうすぐ。
  1. 2017/01/30(月) 21:15:32|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■2月のワークショップのお知らせ

以前から親交のある
開田高原のゲストハウスNOTS HOUSEの
オーナー
大森まゆみさんを
お迎えして
美味しくて楽しいお料理のワークショップを
開催致します。
開田高原のNOTS HOUSEさんは
1日1組限定のゲストハウス。
家族や友人で
毎年訪れているのですが、
まゆみさん、ご主人のたけしさんの
あたたかいお人柄やおもてなし、
開田高原の自然に
お料理に
心も身体も癒されています。





弟の製作した折りたたみテーブルや椅子、スツール、カウンターなどを使って下さっています。
また、桜の木のカッティングボードも、
チーズやサラダ、揚げ物など
お料理をのせたりするのにいつも使ってくださっています。


お料理も美味しい。

薪ストーブのあるゲストハウスです。
****************
少し前に、
まゆみさんが携わって作られた
『火のある暮らし』
薪ストーブと料理
が、
地球丸より
出版されました。
薪ストーブの『a+』(エープラス)著書

この本には
美しい開田高原の自然と
薪ストーブに適した料理のレシピを36品ほどと
美味しいお料理の写真が満載の
写真集のような
素敵な本となっております。
(当日は、この本の販売も、予定していますよ)
本の中身を少しご紹介




"伝える"をテーマに、
この本の出版に際しての
様々なお話し
開田高原での暮らしの話し、
まゆみさんによる
お料理のデモンストレーションを通して、人に伝えたいお料理を教えてくださったり、
(デモンストレーションはローストビーフを予定しています♩)
前菜、スープ付きの
お食事も
ご用意します。
みんなで食事を楽しんだ後は
kononのお茶とケーキも
ご用意いたします。
そして、
朗読とピアノのユニット、
『プレジール』さんによる
本の朗読を音楽とともに
も、
お楽しみいただけたらと
思っております。

※プレジールさんのこの写真は昨年夏に開催した時の様子。
お腹も心も満たされるひと時をどうぞ。
『人に伝える』がテーマの
今回のワークショップ
■日時 2月22日(水)
■11時30分~14時30分くらいまでを予定
■ランチ、デザート、お茶付き
■会費 3600円
※定員になりましたので、募集は
締め切らさせていただきます。ありがとうございます。
ご予約、お問い合わせは
お電話、または店頭にて承ります。
見て
聞いて
食べて
聴いて
伝えて、伝わって。
愉しいひと時を
すごしましょう。
  1. 2017/01/23(月) 11:27:57|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■子どもラックと、ランドセル


当店で取り扱いのある、
旭川の
cosineさんの
子どもラック。
下の部分にランドセルがぴったり。
ハンガーかけの部分は、
高さが3段階で変えれるから便利で長く使える◎
学習デスクと合わせていかがですか。
整理整頓、収納も
自分で上手にできるようになるとよいなぁ。
我が家の長男のランドセルは、
黒のクラリーノにしました。
昨年の夏前に、
ランドセルを選びに行きました。
見に行く際に何色がいい?と
参考までに聞いて見たら、
まさかの、赤!と答えて(笑)
困りましたが、、
赤い刺繍入りので納得してくれたからよかったよかった。

子どもラックを一番上の高さにすると、ハンガー部分が
高さ130㎝になります。
棚部分は、
横幅約55㎝なので、
ランドセル2個置けますよ~

この縦向き置きでも置けますね。

この高さは子どもラック、
真ん中の高さにしたところ。
人物入りだとよりわかりやすいですよね
こたろう、5歳。
身長116㎝
(体重は26キロ、
足が21.5㎝と相変わらず大きい、、) 
子どもラックの真ん中の高さは118㎝。
一番下だと106㎝、
一番高くすると130㎝になり3段階調整できます。
このハンガーラックもすぐ背を追い越されるんだろうな。
3日くらい前から
下の前歯がグラグラしてきたこたろう。
もうすぐ歯抜けさんになるかな。
ごはん食べづらそう~~
 
  1. 2017/01/20(金) 14:19:25|
  2. 家具・インテリアのこと 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

konon/ひとみ   

Author:konon/ひとみ   
konon担当の ひとみが
ぽつぽつと、書いてゆきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木工房すえひろ/konon

〒491-0873
愛知県一宮市せんい3-9-7

tel(0586)-76-9898
fax(0586)-76-9897

open 10:00~19:00

close 水曜日・第3木曜日

喫茶コーナーの営業時間は
   11:00~18:00
  
http://www.orihime.ne.jp/~suehiro/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1階は落ち着いた和風の木の家具、
 インテリア
■2階はナチュラル、モダンな木の家具、
 インテリア

■2階の一角に喫茶「konon(木の音)」
 を併設したお店です。


※すえひろの木の家具は植物性のオイルで
 仕上げをしています。家具のオーダーも
 承りますのでご相談くださいね。


※生活雑貨や、
 作家さんの器、布もの、ガラス、
 革、木工、アクセサリーなどの
 作品も取り扱っております。

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

*無料 アクセス解析
*太陽光発電