すえひろ/konon ぽつぽつ日記 

愛知県一宮市の木工房すえひろ/kononです。 日々のこと、お知らせ、入荷情報など ぽつぽつ、あれこれ気ままに書いていきます

■木工房すえひろ オリジナルチェアー

随分と前から構想を練り
デザインをおこし、高山の工房の職人さんと
試作を重ねたオリジナルの木の椅子。



やっと完成です。

少し前のブログでちょっとだけ紹介しましたが
今回は詳しくその過程をご紹介。





dc060701.jpg
■これは試作段階。
角度とか、高さとか、微妙に違うだけで座り心地は随分ちがっってきます。



dc090939.jpg
■これがパーツ。組んでゆきます。
材は楢の木。硬くて丈夫。



dc090928.jpg
■組み立てていくとこうなります。
背の部分は、曲げ木ではなくって、無垢の木を削りだししています。
これは生地の状態。まだ塗装はしていません。



dc092322.jpg
■植物性のオイルで塗装をし、仕上げて完成。
透明なオイルで仕上げをするとこんな雰囲気。
ナチュラルです。



dc092318.jpg
■二つ並んだ後姿も可愛いです。
少し小ぶりなので圧迫感がありません。ダイニング用に、
デスクに、でも合いそうです。





dc092606.jpg
■ダークブラウン色のオイルで仕上げをすると
おんなじ木の椅子でも雰囲気が変わります。
落ち着いた雰囲気に。




オイルの色だけでも随分雰囲気が変わりますね。
すえひろの木の家具は、植物性のオイルで仕上げをしています。
なので、お好みで椅子やテーブルでも色味を変えて
仕上げをする事ができます。

興味のある方はいろいろとお尋ねくださいね。





■すえひろで仕上げをしている植物性オイルについて。


100パーセント植物油(亜麻仁油、桐油)と
カルナバワックスのみで製造された有機成分を全く含まない、
人、動物、環境、を配慮した塗料を使っています。
お子さんにも、アレルギーのある方にも、安心です。


木の家具をペーパー(やすり)で研磨して目を整え、
この植物性のオイルを塗り、浸透させ、ふき取り、
乾かし、塗り、の工程を繰り返していき、
手間はかかるけれど、愛情をたっぷりそそいで
完成した家具たちなのですよ。

浸透性の塗料なので、めくれてきたり、はがれてきたりしませんし、
撥水性もあります。嫌なにおいもしません。


塗装後のお手入れも簡単。
(ふだんは固く絞ったふきんなどでの水ぶき程度でよいです。
たまーに、プレゼントしているお手入れ用のオイルで
ふきふき してあげるくらいでいいのです。
ワックスがけも必要ありませんよ。)

なにより木の優しいさわり心地が気持ちいいですし、
使い込むほど木肌の味が増していきます。

そんな木のぬくもりと、使い心地を感じていただきたくて、
植物性のオイル仕上げにこだわった家具を
お届けしているのです。



以上 木工房すえひろの家具の小話でした。



  1. 2007/09/26(水) 23:21:43|
  2. 木工房すえひろ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

■秋分の日

dc092308.jpg


夏の終わりにお客様から素敵なお土産をいただきました。
一宮の和菓子屋さんの老舗、川村屋賀峯さんの
 ”はまづと”という和菓子。
蛤の貝の中に琥珀糖と浜納豆が入って
貝の蓋をスプーン代わりに使っていただくのです。

竹篭に入って、包みも、見た目もお味もお上品で、とっても風流。
まだまだ暑いこの時期に、涼しげな素敵なお土産でした。

和菓子って、本当に素晴らしいですね。








今日は秋分の日。
秋も深まるこの頃。

dc092317.jpg










■入荷のお知らせ


dc092307.jpg
■お豆の形の一輪挿し
高山の木童工房さん作。コロンと、かわいらしい形です。


dc092302.jpg
■ZAKKAカレンダー 2008 
原宿にあるショップ「ZAKKA」のシンプルで素敵なカレンダーです。


dc092301.jpg
■日々9号 
「ふだん使いのうつわ」の特集です。
ふだん使いのうつわ
・『日々』仲間のわいわい器談義
・公文美和の器(1人暮らし)
・久保百合子の器(2人暮らし)
・4人の日々の朝ご飯
・飛田和緒の器(幼児+2人暮らし)
・高橋良枝の器(2人暮らし+3人)
などなど。
花作家・かわしまよう子さんの新連載もはじまります。









  1. 2007/09/23(日) 13:53:14|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

■秋の空

dc091904.jpg


kononからみえる、雨上がりの秋の空。
とても青くて、高くて
すがすがしいなぁ。

青空が気持ちいい季節ですね。







■入荷のお知らせ


dc091901.jpg
■内川千代美さん作
 ポット、カップ、ピッチャー、お皿、箸置き、
 茶さじ、スプーン、マドラー などなど。
 長野県から届きました。
 (以前のブログの安曇野の旅日記で紹介した作家さんです)
 ぽってりとした形で、温かみのあるさわり心地。
 ぜひぜひ手にとって見てくださいね。

 

■子供用の木の椅子
 クッキーの型やら、キッチン道具なども
 いろいろ入荷していますよ。


 
 
  1. 2007/09/19(水) 20:35:19|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

■最近のマイブーム

dc082338.jpg


生春巻きにはまっています。

お友達に教えてもらって、この1ヶ月で3回も

生春巻きパーティーをしてます。


いろんなお野菜をいただくときに
各自、ライスペーパーに巻き巻きしながら食べるのです。
(モヤシ、レタス、ねぎ、ニンジン、きゅうり、パクチー、
大葉、梅、ビーフン、エビ、豚肉などなど)

とっても楽しいし、ヘルシーだし、
組み合わせ次第で、和風にさっぱりいただけたり、
ピリ辛にしたり、タレにレモンを絞ったり
いろいろ楽しめるのです。

みんなでわいわい、楽しい食卓っていいですね。

それに、家はよくバーベキューもします。
普通に今日寄るご飯はバーベキューにしよっか~
っという感覚で。

夜は随分過ごしやすくなってきたこの季節にぴったり。


なんだか、毎週パーティーのような・・・

食欲の秋、

食べ過ぎだけには注意したいです。。。









雑貨・小物の入荷のお知らせ

dc090819.jpg
■伊庭千帆さん作
 アートフラワーと雑貨のアレンジメント
 お誕生日プレゼントに、敬老の日のプレゼントに、いかがですか。


dc090705.jpg
■仲井蓉子さん作
 陶器でできたビスケット箸置き
 また作っていただきましたよ。本物みたいで
 飾っておいても可愛いです。



dc090818.jpg
■kononオリジナル
 木の栞
 人気のためすぐ売切れてしまいましたが、
 再入荷しました。新しくマツと、チークの木も
 種類が加わりましたよ。
 


dc090816.jpg
■里見裕子作
 銀杏の箸置き
 一つずつ手作業で形を作ってあります。
 とっても繊細で美しいです。材はメープル。



dc090707.jpg
■木の小引き出し
 机の上にあると便利です。 
 色々な材で丁寧に作ってあります。



dc090904.jpg
■かご いろいろ
 青森の職人さんが編んだ、アケビのかご
 モロッコから マルシェかご などなど
 いろんなカゴが入荷しましたよ。
 カゴは、インテリアにもなるので、
 お部屋のお片付けにももってこいです。
  1. 2007/09/13(木) 20:33:59|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

■高山へ

先週の連休はお仕事で高山に行っていました。

年に2回ほど高山には行くのだけれど、
毎回の楽しみは、朝市。

新鮮でおいしいお野菜、果物などを
たくさん買い込むのです。

dc090954.jpg


りんご、もも、白茄子、小茄子、すくなかぼちゃ、
トマト、アスパラ、枝豆、お漬物・・・

どれも美味しくて安くて。

川と山に囲まれて、
古い町並みもあるのどかな場所での朝市。
空気も美味しくて、お買い物も楽しいです。

こういうことでなら、早起きできる私。





高山の工房で、木工房すえひろオリジナルの木の椅子
の最終打ち合わせもしてきました。

構想から試作から形になるまで、随分と時間がかかりましたが、
やっと形になりました。

ひそかに?オリジナル椅子プロジェクトを
1年以上前から進めていたのです。

椅子って、難しいのです。
かけ心地、強度、デザイン、重さ、いろいろな面で
クリアしなければいけません。 

dc090939.jpg


この子達を組み立てて・・・

dc090928.jpg


これを植物性オイルで仕上げをして・・・



完成はまもなくです。


来週くらいには店頭に並べれるかと思います。

シンプルなんだけれど、クラフト感もあり、
手仕事のぬくもりも伝わってくる、いい椅子です。

いろいろなエピソードが詰まったオリジナル椅子。

ダイニング用でも、
デスク用でも、
お部屋の片すみの休憩用でも、
いろいろなところで活躍しそう。

ぜひぜひ見にきてくださいね。











  1. 2007/09/11(火) 01:04:44|
  2. 家具・インテリアのこと 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■仲井蓉子さん

陶人形作家の仲井蓉子さん。

先週新作を納品しにみえました。

仲井さんはご自宅で色々なお野菜やお花を育てていて、
いつもおすそ分けしてくださいます。

草花や、フルーツほおずき、黒スイカ、ズッキーニ
などなど、なかなか珍しいものを分けていただきました。

草花、お野菜など、植物にもとても詳しい仲井さん。

その作品もまた、人柄があらわれて優しくて
かわいらしいです。




dc090205.jpg

壁掛け / コスモス

dc090202.jpg

壁掛け / 鉄線



ほかにもいろいろ作ってくださいましたよ。






9月5日(水)6日(木)と
すえひろ/kononとも、連休をいただきます。
よろしくおねがいいたします。

今回は高山に出張です。
またいろいろステキなものを見つけてきますね。

  1. 2007/09/03(月) 19:23:06|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■入荷のおしらせ

なかなか更新できずにいました。。
すみません。。

気がついたらもう9月。
夜は随分過ごしやすくなりましたね


小物、雑貨、家具など、いろいろ入荷しています。



dc090211.jpg
petit fleurさんの手編みのアクセサリー、カバンなど


dc090238.jpg
kononオリジナルのスープカップ、再入荷しました。
ドットとお花の絵付けの2種類。たっぷり入るので
具だくさんのスープをいれたり、
お鍋のとりわけ用だったり、とても重宝しますよ




dc090232.jpg
tomocoさんの新作。
手編みのちいさなアクセサリーケース。
入れ子になっています。ピアスや指輪を入れたり。



dc090210.jpg
澤田進治さんの新作。
楢の木のお箸。銀彩を施してあります。
お祝いのプレゼントにも喜ばれそうです。


  1. 2007/09/01(土) 23:37:18|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

konon/ひとみ   

Author:konon/ひとみ   
konon担当の ひとみが
ぽつぽつと、書いてゆきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木工房すえひろ/konon

〒491-0873
愛知県一宮市せんい3-9-7

tel(0586)-76-9898
fax(0586)-76-9897

open 10:00~19:00

close 水曜日・第3木曜日

喫茶コーナーの営業時間は
   11:00~18:00
  
http://www.orihime.ne.jp/~suehiro/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1階は落ち着いた和風の木の家具、
 インテリア
■2階はナチュラル、モダンな木の家具、
 インテリア

■2階の一角に喫茶「konon(木の音)」
 を併設したお店です。


※すえひろの木の家具は植物性のオイルで
 仕上げをしています。家具のオーダーも
 承りますのでご相談くださいね。


※生活雑貨や、
 作家さんの器、布もの、ガラス、
 革、木工、アクセサリーなどの
 作品も取り扱っております。

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

*無料 アクセス解析
*太陽光発電