FC2ブログ

 すえひろ/konon ぽつぽつ日記 

愛知県一宮市の木工房すえひろ/kononです。 日々のこと、お知らせ、入荷情報など ぽつぽつ、あれこれ気ままに書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■kitamaさんのガラ紡

並びましたよ~~
優しい色合い、風合いの糸が整列。

木工房すえひろ西館
suehiro02にて
kitamaさんの
ガラ紡のオーガニックコットンの
糸や製品の販売
寝具の受注会が始まります。
7月7日(木)~7月10日(日)
10時~19時
kitamaのガラ紡製品を作っているのは、
同じ一宮市にある、
木玉毛織さん。

【ガラ紡って??】
木玉毛織さんのHPより一部抜粋して
ご紹介させていただきますね↓
日本独自の紡績機「ガラ紡」
ガラ紡機は、
その名の通りガラガラ、
ガラガラと音を立てながら回転することから
“ガラ紡”と呼ばれるようになりました。

ゆくりゆっくり。
育てるようにこのガラ紡機は
糸を紡ぎだします。
最新式の紡績機に比べ、
能率は1/100以下と、
元は川水の流れを動力としていただけあって非常にゆっくりで、
一般的な英国式の紡積機で引くような、
均一化された細くて綺麗な糸を引くことは出来ません。

しかし、その独特の凹凸が
ガラ紡ならではの何とも温かなぬくもりのある表情となるのです。


【原材料のオーガニックコットン】

いつの日か、
「オーガニックコットン」が当たり前になる日を目指して。
最後まで無駄にしない。
“もったいない”を体現した原料選び。
オーガニックコットンとは有機栽培綿のこと。
3年以上農薬・化学肥料を使っていない農場で
自然のサイクルに逆らわない環境にやさしい農法で育てられた綿が、
オーガニックコットンと呼ばれます。

現在、世界の 農地で使われる農薬の約3割が
綿栽培に使用されており、
これは、世界の農地に占める綿栽培の割合に比べてあまりにも多い割合なのだとか。

口に入るものでは無いため
農薬使用の基準が甘く、
効率重視の綿栽培では、
どうしても大量の農薬や枯葉剤が使われてしまい、
農家の方達の健康被害も問題視されています。

そういった意味でも近年、
ますます注目度の高まるオーガニックコットン。
農薬を使わず、枯葉剤を使わない有機栽培では、
効率が悪く、想像以上の手間と人手がいります。

そのため、どうしても高価になりがちで
なかなか一般に普及しません。

しかし、いつの日か、
オーガニックが特別なものでなくなる日が来る事を願って、
木玉毛織では、オーガニックコットンを原料に糸を生産しております。
大正紡績さんから分けて頂いているという原料は、
実は従来の高速紡績の際に繊維が短いため落ちてしまう綿「落ちわた」と呼ばれるもの。

この落ちわたは、ある程度は再利用されるのですが、
その大半は廃棄処分となっているのが現状です。

しかし、
ガラ紡のゆっくりとした紡績法は
その繊維の短い落ちわたでも十分に使い切ることができます。
農家の方が 1つ1つ丁寧に摘み取ったわたを、
最後に上がってきた小さなわた玉だって、またほぐして使っています。
つまりキタマのガラ紡糸は3R
(リデュース・リユース・リサイクル)の中でも一番効果があると言われている
「リデュース」を実践していると言えるのです。


【機能性も兼ね備えたスグレモノ】
繊維に汚れや油、ホコリを絡め取ってくれるので、
食器洗いに使えば洗剤いらず。
洗顔や洗身に使えば大事な油分を残して
 しっとりと洗いあがります。
また、キタマのガラ紡糸・布・製品は
オーガニックコットンの意味合い・風合いを活かすために、
極力余計な手は加えておりません。
赤ちゃんや敏感肌の方のお肌にも、安心してご使用いただけます。


*****

木玉毛織さんHPより一部文章を
お借りしました。

*****



ガラ紡の糸や布の風合いを
魅力を
みなさんに知っていただきたいです。


新作のスタイも並びましたよ。
オーガニックコットンの生地に、エコ染めで優しい色合いに染まっています。

靴下も。
くるぶし丈や、スニーカーなどに合わせやすいサイズもありますよ。

肌触りがすごく良くて
お気に入り。



こんな感じで、
セッティングしてあります。
すえひろオリジナルの木のベッドが、
さらに心地よく過ごせそう。
ボックスシーツや、
枕カバー、
ブランケット、
クッションカバーなどは、
生地、サイズを選んでいただき
受注生産となります。


ブランケット愛用中~~
妹の子、4ヶ月になりました~
かわいいなぁ~(おばバカですみません)
ふわふわ優しい肌触りで、
赤ちゃんにも嬉しい。


このサイズだと、
大人はひざ掛けにちょうどよいです。
もちろん
大きなサイズもオーダーできるので、
タオルケットにも。
サイズ、風合い、
実際に見てみてくださいね。




  1. 2016/07/07(木) 07:07:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■扉 | ホーム | ■カッティングボードの使い方 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suehirokonon.blog107.fc2.com/tb.php/1008-cbfc8413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

konon/ひとみ   

Author:konon/ひとみ   
konon担当の ひとみが
ぽつぽつと、書いてゆきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木工房すえひろ/konon

〒491-0873
愛知県一宮市せんい3-9-7

tel(0586)-76-9898
fax(0586)-76-9897

open 10:00~19:00

close 水曜日・第3木曜日

喫茶コーナーの営業時間は
   11:00~18:00
  
ホームページ2017年より新しくなりました
http://www.orihime.ne.jp/~suehiro/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1階は落ち着いた和風の木の家具、
 インテリア
■2階はナチュラル、モダンな木の家具、
 インテリア

■2階の一角に喫茶「konon(木の音)」
 を併設したお店です。


※すえひろの木の家具は植物性のオイルで
 仕上げをしています。家具のオーダーも
 承りますのでご相談くださいね。


※生活雑貨や、
 作家さんの器、布もの、ガラス、
 革、木工、アクセサリーなどの
 作品も取り扱っております。

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。